<梅ちゃん>

役者、リポーター、ナレーター等の経験を経て、1995年、一人でも やれる芝居!と紙芝居に目覚める。

試行錯誤しているうちに生芝居が 紙芝居にドッキング。さらに、南京玉すだれや、皿回し、バルーンアート などがミックスされた<飛び出す劇場>というオリジナルパフォーマンスが 完成。

どこでも抱腹絶倒パフォーマー!を目指し、日本全国、世界各国に飛び出し中。
近年は、高齢者の方々への懐かしパフォーマンスや、参加型パフォーマンスにも 力を入れている。


本名:梅田和佐(うめだなぎさと読みます。)

福岡県出身。 東京都世田谷区在住。1児の母。

☆東京都公認ヘブンアーティスト

☆介護2級

☆子ども文化地域コーディネーター1級

☆まちデザイン総合学習講師養成・食育コース 修了

<最近の出演歴>

☆わくわくワークフェスタ「あそびのおもちゃ箱」(ショーの原案・構成・出演)

☆キッズ・アート&プレイ・ランド どこでもこども劇場(飛び出す劇場&ワークショツプ)

☆シニア法務サポートイベント(高齢者向き懐かしパフォーマンス)

☆羽田空港国際ターミナル(女流獅子舞・梅の会)

☆いいだ人形劇フェスタ

☆世田谷ふるさと区民まつり

他、ショッピングセンター、保育園、幼稚園、小学校、自治会などのお祭り、敬老会、ホームパーティetc..

<オリジナル紙芝居・作・演出・出演>

☆国土交通省 治水事業紙芝居

☆伊藤ハム 商品紹介紙芝居etc..

<TV、ラジオ、映画>

☆FMせたがや 特派委員

☆TVO おしりあいテレビ

☆ラジオ大阪 なんでもリクエスト

☆インド映画 SUPERSTAR

☆CM ナレーションetc..

<受賞歴>

☆丸ビルこかげの広場ライブパフォーマンスフェスティバル 最優秀賞

☆カナダ エドモントンインターナショナルストリートパフォーマーズフェスティバル 敢闘賞

<パフォーマンス経歴>

◎福岡県生まれ。小学5年生の時、学芸会でオリジナルの喜劇を上演。 担任の先生や友達、親に受けていい気になる。

◎高校の演劇部に入部。お笑いパート専門。

◎大阪の短期大学に入学。世界を飛び回るリポーターに憧れアナウンサー養成所に通う。 そこで知り合った落ちこぼれの女友達たちと<劇団こんとん座>を結成、 座長を務める。

さまざまなパフォーマンスコンテストで受賞。イベント業界からお声がかかるようになる。 この頃、南京玉すだれの芸を習得。

◎イギリス、フランス、アメリカ、カナダ、インド、ラオス、タイ、中国、シンガポールなど 世界各地でパフォーマンスを行う。

◎関西のTVやラジオでリポーターを務める。

◎1995年、紙芝居と生芝居がドッキングした<飛び出す3D紙芝居(飛び出す劇場の前身)> を考案。ショピングセンター、保育園、幼稚園、小学校、祭りなどから上演依頼が来るように なる。


◎2002年、東京に拠点を移し本格的にオリジナル飛び出す3D紙芝居の制作に 取り組む。飛び出す劇場・白雪姫発表。

◎2003年、カナダ・エドモントン・インターナショナルパフォーマーズフェスティバルに出演。

◎2005年、長男出産。

◎2006年、子育てをしながら、作品に食育や、エコロジーのエッセンスを振りかける事を思いつく。

◎2007年、飛び出す劇場・ごちゃまぜ昔話(エコロジーバージョン)発表。

◎2008年、飛び出す劇場・梅ちゃんの西遊記(食育バージョン)発表。

◎2009年より、働く女性を応援する起業メッセ・わくわくワークフェスタ(東京都世田谷区)で展示や パフォーマンスを行うようになる。

◎2010年、女2人による女流獅子舞、コミカルなストーリー性のある獅子舞をはじめて20周年になる。

◎2011年、高齢者介護施設や敬老会から依頼が増え、より理解したいと介護2級の資格を習得する。

◎2011年、東日本大震災後、宮城県、福島県でパフォーマンスを行う。

◎2012年、パフォーマンスの他、ワークショップの仕事もジワジワと。「梅ちゃん先生!」なんて呼ばれる。